shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2018年12月22日

【大卒程度公務員】チューターYの合格体験記 〜受験生活全般について〜

こんばんは❗チューターのYです❗❗❗
先日、初ディズニーに行ってきたのですが、予想以上に楽しかったですもっと早く行っておけばと後悔しました…まだ行ったことが無い人は是非行ってみてください
夢の国から帰国したばかりですが、今回は、私の受験生活全般について書いていきます


 公務員試験の受験生活と言うと、大学は推薦入試、高校は内部進学だった為、私にとって中学受験以来の受験生活でした。その為、公務員試験という短期決戦に慣れるのを大変苦労したのは今でも忘れません。
 そんな私の受験生活ですが、初期(2017年3月~9月)、中期(2017年10月~2018年3月)、後期(2018年4月~6月)に分けて書いていこうと思います!



・初期(2017年3月~9月)
 公務員試験の勉強を始めたのはこの時期からでした。この頃から、アルバイトの日数を徐々に減らしていったのを覚えています。
 勉強内容としては、まずは教養科目から初めて、徐々に民法・憲法・行政法・ミクロ・マクロといったような主要専門科目を学習していきました。勉強時間も、最初は1日1時間くらいだったのですが、徐々に増えて最終的には6時間くらいしていたのではないかと思います。
 この時期に、私が大事だと思ったことは、勉強する習慣を身に付けることだと思います!というのも、私は最初、勉強をするのが苦痛だったのですが、毎日継続していくうちに徐々に慣れて何とも思わなくなりました。最初はきついと思いますが、慣れるまで継続して頑張って下さい
 また、初めの頃は、分からないことが多くて不安になることも多いと思います。そんな時は、東京アカデミーの先生や大学の先輩等、色んな人に相談してみてください!!



・中期(2017年10月~2018年3月)
 この時期になってくると、まわりの友達が目の色を変えて勉強していて、私も負けじと一生懸命したのを覚えています(笑)また、アルバイトの日数も更に減らして、週2日くらいにしました。
 勉強内容としては、一通り受験科目は学習し終えて、過去問に取り組んでいました。勉強時間も1日8時間くらいしていたのですが、足りないのではないかと思い、毎日不安だったのを思い出します。
 この時期に、私が大事だと思ったことは、1日の勉強スケジュールを固めることだと思います!1日にどの勉強をするか決めてしまえば、あとはそれを実行するだけなので、精神的にもかなり楽です。ここまできたら、あとは試験まで同じことを続けるだけなので、体調に気を付けながら頑張って下さい
 また、この頃から模擬試験の結果が気になり始めますが、そんなに深刻に考えないでいいと思います!継続して努力していれば絶対に大丈夫なので、落ち込みすぎないようにして下さい!!(笑)



・後期(2018年4月~6月)
 いよいよ1次試験が始まってくる頃です!!この時期の私は、民間企業を併願しつつアルバイトも続けていたので、いつも疲れていました…
 勉強内容は過去問の繰り返しで、科目によっては5週くらいしたのもありました。一方、勉強時間の方は中だるみ気味で、以前より少し減ってしまいました。今思い出して反省しています(笑)
 この時期に私が大事だと思ったことは、とにかくあきらめないことだと思います!大学の同級生は民間企業から内定をもらい始める一方、就職先が決まっていない自分がとても不安になってきます。もしもこの時期に全ての科目を終えていない場合はなおさらです。しかしながら、ここであきらめてしまうと、今までの努力が報われません。最後まで、あきらめずに全力で頑張って下さい
 個人的な意見なのですが、全力で頑張ってもし駄目なら仕方がないと思います。人間向き不向きがあるし、もし駄目でも人生が終わるわけでもないからです。全力で頑張らずに後で後悔するほど悲しいことはないと思うので、最後までやりきってください!!




 以上が私の受験生活全般についてです!上手くまとめきれていないので、読みにくかったらすみません…
 急に寒くなりましたが、体調に気をつけながら頑張って下さい💡



個別相談は随時受付中!お電話にてお気軽にご予約ください!
東京アカデミー北九州校
TEL:093-541-1511


posted by 東京アカデミー北九州校 at 10:33| 1.大卒程度公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。