shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2018年12月14日

【教員採用科】東アカ模試の魅力をご紹介!!

みなさんこんにちは教員採用科の小磯です

12月も2週間が経ち、2018年も残り少なくなってきましたね

2019年夏実施教員採用試験を受験予定のみなさん、勉強は順調でしょうか?

順調な方も、そうでない方も、受験生なら全員必見東アカ模試の魅力をご紹介いたします


新学習指導要領に完全対応!!

教員を志望される方にとって学習指導要領を理解していくことは、とても大切な要素といえます。多くの自治体の筆記試験で頻出分野であり、人物試験においても学習指導要領自体の知識やそれに基づきどのように実践するかなどが問われています。


2018年夏実施教員採用試験で実際に出題された内容を少しご紹介いたします!

筆記試験(福岡県)

次の文は、小学校〈中学校〉学習指導要領(平成29年告示)「第6〈5〉章 特別活動」「第1 目標」の一部を抜粋したものである。文中の( ア )〜( エ )に当てはまる語句の正しい組合せを選びなさい。

集団や社会の( ア )としての見方・考え方を働かせ,様々な集団活動に自主的,( イ )に取り組み,互いのよさや可能性を発揮しながら集団や自己の生活上の課題を解決することを通して,次のとおり資質・能力を育成することを目指す。

 (1)( ウ )と協働する様々な集団活動の意義や活動を行う上で必要となることについて理解し,行動の仕方を身に付けるようにする。

 (2)集団や自己の生活,人間関係の課題を見いだし,解決するために話し合い,合意形成を図ったり,( エ )したりすることができるようにする。

選択肢 @ア.形成者 イ.自治的 ウ.身近な他者 エ.意思決定

      Aア.一員 イ.実践的 ウ.多様な他者 エ.自己決定

      Bア.一員 イ.自治的 ウ.身近な他者 エ.自己決定

      Cア.形成者 イ.実践的 ウ.多様な他者 エ.意思決定

      Dア.形成者 イ.自治的 ウ.多様な他者 エ.自己決定

個人面接出題(山口県)

・主体的に学ぶ姿勢を育むためにはどのようなことが必要か

・対話的な学びをするためにどのように取組むか

・学校と地域の連携を行う上での課題はなにか、どのように連携を高めるか


2018年夏実施の教員採用試験の出題例を見ても、これから教員を目指す方にとって20172018年告示の新学習指導要領の理解が必須なのは言うまでもないでしょう!

昨年度は41,660人もの方が受験した、信頼の厚い教員採用模試は東京アカデミーだけ

そんな魅力たっぷりな教員採用模試を20191月に実施いたします


第1回全国公開模擬試験

【公開実施日】

2019年1月13日(日)

【時間割】

9:30〜9:50      説明・マークシート記入

9:50〜11:00    教養試験

11:20〜12:50  専門試験

12:50〜13:50  昼食休憩

13:50〜14:50  論作文

【受験料】

教養試験、専門試験、論作文試験 それぞれ¥2,000

自宅受験希望の方のみ受験料プラス¥500いただきます

【申込締切日】

会場受験:窓口申込2019年1月12日(土) /  WEB・郵送申込2019年1月4日(金)

自宅受験:2019年1月4日(金)

WEB申込はこちらから

みなさんの受験をお待ちしております

何かご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京アカデミー北九州校HP 

☎093-541-1511

東京アカデミーで一緒に教員になる夢を叶えましょう!



posted by 東京アカデミー北九州校 at 09:00| 3.教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。